私のチャットレディ体験談

チャットレディ体験談 1

チャットレディを何年かやっていた私は、色々なお客様に出会うことができました。

その中でも、印象に残ったお客様達や体験談を書きたいと思います。
某大手サイトでチャットレディをして在籍していた時、あるお客様がチャットイン

してくれました。
チャットレディ側には当然カメラは付いています。

相手側にもカメラを付けてくれれば、双方チャットがてきるのですが、

男性側としては姿を見せたくないのか、そういった人はあまりいませんでした。
ですが、このお客様はカメラを付けてくれていました。

カメラが付いている場合は、チャトレさんにHなモノを見せたりして喜ぶ

ふとどき者が多いのですが、この方はとっても紳士でした。
ですがかなり個性的な方で、お高そうな椅子に腰掛けた自分の全身を、一番

かっこよく見えるのであろうナナメから写し、脚をくみ、手にはロックグラス。

グラスの中の氷をカランカランいわせながら、微笑んでいました。
目線はカメラを向いてなく、まるでドキュメンタリー番組のインタビューの

ようです。

ごめんなさい・・・笑ってしまいました。
話す内容といえば、自分の自慢話。

色んな地域に彼女がいて、週末には京都の彼女に会いにいくんだ・・とか。

私は、適当に相づちをうっていれば、お一人で喋ってくれました。

話したいだけ話したら、さりげなくお帰りになる。

下ネタなど一言も話すことなく、最後まで紳士でした。
私の方も見てくれないし、相づちしかうってないし。

たくさんいる彼女を自慢していたし。

もうお会いすることはないだろうと思っていましたが、なぜが私がログインすると

会いに来てくれました。
二度目に来てくれた時も、同じように椅子に座り、お酒を飲み・・

なんか服装まで同じに見えるな・・

でも違うところがひとつだけ。
ネコを抱いてました・・・
ごめんなさい・・・大爆笑です。
あれからもうずっとお会いしてないのですが、とても不思議な方でした。

今どうしてるのか、今でもたまに考えることがあります。

楽しい経験でした。