チャットレディの基礎知識

チャットレディの心得

お仕事をする前に、チャットレディの心得を知っておくことが必要です。

チャットレディのお仕事は「バーチャルキャバクラ」とも言われている通り、

一言で言うと「接客業」です。
お客様は十人十色で、性格も好みも違います。

そういった男性達に会話を楽しんでもらい、また話したいと思ってもらえなければ

いけません。
現役のホステスさん達は、どのようなお客様が来ても話が合わせられるように、

毎日新聞を読むのを欠かさないと言います。

また、自分自身が興味があることだけではなく、色々なところに目や耳、

そして心のアンテナを張って、たくさんの情報を仕入れておかなければ

話に付いていくことが出来なくなってしまうからです。
チャットレディのお仕事も同じだと思います。

いくらバーチャルとはいえ、ただ相づちをうったり、適当に笑ったりしているだけでは

簡単に飽きられてしまいますよ。
バーチャルだからこそ、日本全国あらゆる場所に住んでいるお客様とお話ができます。

例えば、ある場所で地震がおきたというニュースが流れたとします。

けれど自分が住んでいる地域とは遠く離れていたため、そのニュースに関心が

持てなかった・・・。

それではダメなのです。
もしかしたら、その地震を経験した人とお話することになるかもしれません。

その時に、「地震は大丈夫でしたか?」とやさしく声をかけること、そういった

心遣いが必要になってくるのです。
そのお客様は、きっとまた、あなたとお話がしたいと思うでしょう。

そういったことひとつひとつが、自分の自信、そして最終的にはお給料にまで

つながってくるのです。