もっと高収入を得るために基本編

WEBカメラの位置を工夫する

カメラの前で、いかに自分を可愛く綺麗に見せるか、これも大切ですよね。

よくスッピンが好きだという男性がいますが、スッピンは実際に会っているからこそ

可愛く見えるのです。

カメラに写ったスッピンは、あまり綺麗には見えません。

カメラに写ると、やはりぼやけて見えるのです。
ここではいかに綺麗に見せるか、ちょっとしたコツを説明します。

まずはカメラのセッティング位置が大切です。

自分よりほんの少しだけ、上の方へセットします。

間違っても下の方へセットしてはダメですよ。

まるで見下したような、ちょっと横柄な感じに写ってしまいます。

それに顔が大きく、太って見えてしまう場合があるのです。
逆にカメラを少しだけ上にセットすると、ちょっと上目遣い気味になり

可愛く見えます。

目も大きく、顔も小さく見えますよね。
それに加え、少しナナメから写すことも大切です。

真正面から写すより、アゴのラインがシャープに見えますよ。
とっておきの方法がもうひとつ。

WEBカメラは、望遠カメラのように焦点を微妙に変えることができます。

少しだけ焦点をぼやけさせることで、まるでシャをかけたような、ふんわりとした

感じに写ります。

あまりぼやけさせると、お客様から「ぼやけてるよ」って指摘されてしまいます

から、やりすぎには気をつけてくださいね。
売れっ子のチャトレさん達は、自分が一番可愛く見える角度を知っています。

自分にとってのベストポジションを計算し、カメラをセットしているのです。

まずは鏡の前で、色々な角度から自分を見てみることから始めましょう。